LINEで利用できるワクチンパスポートアプリ 「スマートコロナパス」 運用開始のお知らせ

2021/10/29
NoCode Japan
LINEで利用できるワクチンパスポートアプリ 「スマートコロナパス」 運用開始のお知らせ

NoCode Japan 株式会社(本社:東京都足立区、代表者:中川賢史朗、以下、NoCode Japan)は、東武トップツアーズ株式会社(本社:東京都墨田区、社長:百木田康二)、ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤俊輝)、株式会社アローリンク(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:蓬莱和真)と共同で、「スマートコロナパス」を開発し、10 月 21 日の観光庁実証事業にて運用を開始することをお知らせいたします。

我が国でもワクチン接種が進み、9月30日をもって緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が全都道府県で解除されましたが、日常生活の回復を円滑に進めるための取り組みがますます重要になっています。

このたび運用を開始する「スマートコロナパス」は、国内でも利用者が多い LINE 上で動作する民間のワクチンパスポートアプリで、自治体、観光事業者、イベント事業者などの LINE 公式アカウントと友だちになることで、専用アプリをインストールすることなく各種サービスを利用できます。

そのためユーザーは、新型コロナワクチン接種済証および PCR 検査結果または抗原検査結果を登録し、旅行先や飲食店、イベント会場で、コロナワクチン接種状況や PCR 検査結果の提示をスマートに行うことができます。

尚、このアプリで登録されたユーザー情報は、日本国内に設置されたサーバーへ保管されます。

 NoCode Japanはこれからも、上記の共同開発企業と共に、人が集まることを前提としたビジネスの新型コロナウイルス対策に貢献し、人々が安心・安全に交流できる取り組みに寄与してまいります。

【スマートコロナパス搭載機能

・新型コロナワクチン接種済証の登録および提示
・PCR検査結果、抗原検査結果の登録および提示
・ツアー内容、店舗情報、イベント内容などの掲載
・健康管理アンケートや感染防止策の情報提供
・運営側による接種済証、PCR検査結果等の確認

このアプリの ​特徴

自治体、観光事業者、イベント事業者のLINE公式アカウントから連携して、スマートコロナパスが動くため、別途のアプリダウンロードは不要です。観光事業者などがアプリの管理画面から、接種済証・PCR検査結果・抗原検査結果をチェックして認証することができます。また、熱があるか、咳やのどの痛みがないかなどの旅行前後の健康チェックが可能で、事業者側が回答内容や未回答者の有無を事前に確認できます。

Tags:

Share:

Author

NoCode Japan

NoCodeJapan株式はプラットフォーム事業、システム開発事業、教育事業を軸にノーコード開発を起点としたソリューションを提供しています。また、ノーコード開発者をサポートするためのあらゆる環境と機会を提供することで、DXを推進し生産性の向上に貢献します。

1 comment:

  • Atterley

    2022/01/09 00:56

    Great content! Keep up the good work!

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Other News

  • LINEで利用できるワクチンパスポー...

  • 大阪府の職員の方々に向けてDXセミナ...

  • 日本経済新聞にて、弊社の社員が取り上...

  • 第2回NoCoding Battle...

  • キャリアハックに弊社のインタビュー記...

  • 早稲田大学にて「コード不要のアプリ作...

  • Click、新キャンバスリリースのお...

  • 情報経営イノベーション専門職大学との...

  • 誰でも利用可能なオープデータカタログ...

  • ノーコード・ローコード市場を把握する...

  • 一般社団法人ソフトウェア協会主催の「...

  • 日本大学にてオンラインセミナーを「ノ...